NEWS

箭内道彦がクリエイティブディレクターを務める、
PARCOコーポレートキャンペーン「SPECIAL IN YOU.」
第19弾は、2018年リリース『平成』のCDショップ大賞受賞、映画・ドラマ・TVCMでの楽曲使用、執筆など、活躍の幅を広げ続ける折坂悠太さん。
彼の手掛ける新たな表現として、2022年6月に初の展覧会 折坂悠太展「薮IN」がPARCO MUSEUM TOKYOにて開催もされました。

才能とは、
自らの取り組んでいることに
わかりやすいゴールがないことを、わかっていること。
折坂悠太は言う。
一代では完結しない、大きなサイクルの中で

「自意識が強いんですよ、結構。」
もう一人の自分が、自分の横にいて、常に自分に
突っ込みを入れている。
自信がなかった10 代の頃は、邪魔をしてきたその存在。
「今はなんか、その人とちょっと仲良くなれた感じがしてて」
愛しさと情けなさが入り交じるのだと笑う。

パルコは応援します。
終わりのない道を、一日一日、歩むあなたを。

君も、特別。
SPECIAL IN YOU.
PARCO

本日7月8日より全国PARCO・「SPECIAL IN YOU.」特設サイトにて
スペシャルムービーも解禁となります。

2022.04.08

フマキラー 新TVCM おすだけベープ「これだけ覚えて」篇、
スキンベープイカリジン「これだけ覚えて」篇が、
4月8日(金)から順次全国で放映されます。
出演は、フマキラーCM26年目の、TOKIOの城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん。
昨年に引き続き、クリエイティブディレクターの国分太一さんとともに、
箭内道彦がクリエイティブスーパーバイザーと演出を担当しています。
特設サイトでは、フマキラー広島工場 ブレーンズ・パーク広島の紹介がインサートされた120秒バージョンも公開。
株式会社TOKIOも2年目。
今回も、社訓である「汗をかいて。手を働かせて。思いを重ねて。」の通り、CMソング、
そしてアイコンのデザインも、国分さんの手によるものです。ぜひご注目ください。

特設サイトURL
https://fumakilla.jp/vape/

THE HUMAN BEATSは、
MONGOL800のキヨサク、ライムスターのMummy-D、
クリエイティブディレクターの箭内道彦、そして音楽プロデューサーの亀田誠治。
この4人から始まったスペシャル・プロジェクト。

2012年にリリースした『Two Shot』
(楽曲販売による全利益をあしなが育英会「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」へ寄付)、
2022年、『Two Shot』から10年ぶりに、新作『君の町はどんな町』を、
本日、発表しました。
 
会いたくても会えない人がいる、行きたくても行けない町がある。
コロナが終わったら、をテーマに、
箭内道彦、増子直純(怒髪天)、坂間大介(Mummy-D)、亀田誠治がリレーで詞を書き綴り、
キヨサクが唄い、Mummy-Dがラップを担当。
そして、長年、東京の街の魅力を伝える東京メトロ「Find my Tokyo.」の CMを
箭内と共に作り続けてきた、人と町に強い想いを持つ石原さとみさんが曲中の語りを担当しています。
この歌が、コロナだけでなく震災や復興や戦争、
そして全てのみなさんそれぞれが暮らす町に思いを寄せ合う時間を作るきっかけになればと願います。
 

君の町はどんな町HP
http://thehumanbeats.com
 
配信はこちらから
https://www.tunecore.co.jp/artists/thehumanbeats
 

楽曲配信による全利益を、
新型コロナウイルスの最前線で医療に従事される方々に役立てていただけるよう、
日本看護協会に寄付いたします。

町と町を、人と人を、人と町をつなぐ
東京メトロとのスペシャルコラボレーション。
THE HUMAN BEATS「君の町はどんな町」のミュージックビデオ。

THE HUMAN BEATSのメンバーでもある箭内道彦のディレクションによる、
石原さとみさんが東京の街の魅力に触れる東京メトロのCMシリーズ
「Find my Tokyo.」
2016年からの6年間のCMを、楽曲とともに遡って行きます。
この歌に共感し、一人でも多くの方に届けたいと語りを担当した石原さとみさんと、その思いに賛同した東京メトロ。
特別なコラボレーションが実現しました。

1 2 3 4